⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【港区会デビュー】7話のネタバレ

misakiの去り際の言葉

misakiは去り際に、コウのことを話す
 
コウはmisakiの相手ではないが、サヤにとっては素敵な相手だという。
 
misakiの
“結婚していれば勝組になれたのに。残念ね”
という言葉を聞いて、サヤは不気味に微笑む。
 

サヤの狂気

コウは自宅のアパートに帰ると、鍵が開いていた。
 
慌てて中に入って確かめると、裸エプロンで料理をしているサヤがいた。
 
コウに気づいたサヤは
“おかえりなさい。あなた”
と狂気を孕んだ笑みを浮かべる。
 
コウは恐怖で腰を抜かしていた。
 
サヤはへたくそな料理を大量に用意しており、コウに無理やり食べさせようとする。
 
コウは警察を呼ぶと威嚇して出ていくように促すが、サヤはお構いなしで身勝手な発言をしていた。
 
コウは説得は無駄だと察した様子で警察に通報する。
 
それを聞いたサヤは逆上してコウに襲い掛かる。
 

詩織の悪事がバレる

サヤの凶行は会社でも話題になっていた。
 
詩織はその話を仲のいい同僚にしていた。
 
トイレで化粧直しをしている際の会話だったため油断しているようだった。
 
詩織は中山を突き落としたのは自分だと認める発言をしていた。
 
同僚は驚いていたが、カバンの中にはボイスレコーダーが入っていた。
 
フロアに戻ると中山が送別の挨拶をしていた。
 
中山つつがなくあいさつを終えると、先ほどの詩織の会話を録音したボイスレコーダを再生してみせる。
 
中山を突き落とした犯人が詩織だと自白する内容のため、詩織は真っ青になりまわりはザワついていた。
 
録音した同僚は中山物産にヘッドハンティングされるという。
 
中山はその会社は父の会社だと打ち明けて、自分の正体と派遣で働いていた理由も打ち明ける。
 
中山は詩織に
“私への障害は弁護士を使えば慰謝料で破産する。ちゃんと謝るのなら許してあげてもいい”
という。
 
詩織はその場で土下座をすると、中山は微笑んでいた。
 

サヤの港区ライフ

サヤは港区のボロアパートに住んでいた。
 
そのアパートを紹介してくれたのは、以前パパ活で相手をした児玉だった。
 
88の正体は児玉だったが、今のサヤにはどうでもよかった。
 
児玉のおかげで港区に住めている上に、サヤがもっとも輝いていた時を知るのは児玉のみだったため手放せなかった。
 
六本木のキャバは面接で落とされたため、スーパーで働いている。
 
児玉はサヤのヒモになるつもりのようだった。
 
サヤはアパートから見える高層ビルを写真に撮ってSNSにアップしている。
 
“港区女子”としてのSNSへの投稿を辞めることはできなかった。
 
“自分は何が欲しかったんだろう?どうしてこうなったんだろう?”
と考えても答えは出なかった。
 
美容に割ける金もないため、20代とは思えないほど老け込んでしまっていた。
 
SNSのフォロワーは17人になっていた。
 
そんな時、明日香のアカウントから
“見ているよ。”
というメッセージが届く。
 
サヤは久しぶりに“見られる快感”を思い出したようで、にやけていた。
 
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です
 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【港区会デビュー】7話の感想

サヤの狂気は明日香の比ではありませんでしたね…
 
サヤがコウに迫るときに“男の人はこういうの好きなんでしょ”という押し付けがましい様子が、いい感じでカチンときてとてもよかったです。
 
サヤはコウのご機嫌を取っているようなセリフですが、ところどころトゲがありまくりで笑えました。
 
要所要所でコウのことをバカにしているのに、本人は褒めている感じが出ています。
 
あまりにも雑すぎる復縁の迫り方から、サヤの精神の崖っぷちぶりが伺えるシーンでした。
 
 
ラストに出てきた明日香ですが、かつての美貌を取り戻しているようでした。
 
ということは、父が亡くなり介護から解放されて遺産を相続できたということでしょうか…?
 
明日香はかなり太って老け込んでしまっていたはずです。
 
お金も持っていませんでした。
 
“何か”があったのは間違いなさそうです。
 
続編で明日香が再登場するのが楽しみですね!
 
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です

無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読む方法

無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読む裏ワザ!

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「本屋に行くのは面倒くさい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はU-NEXTなら無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むことができます。

U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。

U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを600円分実質無料で読めます。

ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!

31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。

600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!



【お得な利用方法】
600円分のポイントで「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。