⇒第1章はコチラ♪
 
⇒第2章【港区会デビュー】はコチラ♪
 
⇒第4章【キラキラtuberまみりこ】はコチラ♪
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【ラブと癒やしとホントの私】1話のネタバレ

明日香とサヤの再会

明日香に会いに行ったサヤは呆然としていた。
 
明日香はサヤが最後に見たときと全く変わっていなかった。
 
サヤは噂で明日香は親の介護で引きこもっていると聞いたため、大劣化しているものだと思っていた。
 
サヤは明日香が自分より下だと思っていたから会いに来たのに、綺麗なままの明日香をみて恥ずかしくなっていた。
 
以前と全く同じというわけではなく、ナチュラルメイクでシンプルな格好をしていた。
 
ブランド大好きの派手好き女という印象だったため、サヤは意外だった。
 

明日香の変わるキッカケ

腑に落ちない様子のサヤに明日香は察して、今に至った経緯を話し出す。
 
去年までは父の介護をしていたが、父が亡くなったのだという。
 
また、愛犬のソラも立て続けに亡くなったていた。
 
食べることも寝ることもできなくなり、そのせいで痩せたのだという。
 
そんな時、明日香が現在働いているサロンに出会ったのだという。
 
やたら長い名前のサロンでサヤは理解不能な様子だった。
 
明日香は過去の自分を
“自己顕示欲の塊、SNS依存症”
と恥じらっていた。
 
明日香はサヤもそうだと指摘する。
 
サヤは慌てて否定するが、明日香にはわかるのだという。
 
“すべてを手放したら自由になった”
と熱弁する明日香を見たサヤは、複雑な表情をして帰ろうとする。
 
しかし、若いイケメンのリョウヤと名乗るサロンのコーチに引き留められて、少しだけ話を聞いてから帰ることにする。
 

明日香の仕事内容

サロンは普通のマンションの一室だった。
 
部屋のドアの前にサロンの小さい看板を立ててあるだけだった。
 
“傷ついた人や疲れた人を癒す場所”
という名目で、その日はペットロスで苦しむひとの集まりだった。
 
参加者たちはそれぞれのペットの遺影を抱えて輪を作っている。
 
アスナは“ヒーラー”として司会進行&カウンセラーのような役割だった。
 
明日香は自分のペットが亡くなった話をみんなに聞かせる。
 
参加者たちは明日香のことはブログやSNSで知っているようだった。
 
明日香は参加者の背中をさすり
“これがレイキです”
と胡散臭い降霊術のようなことを始める。
 
参加者たちは本気で信じているようで、みんな号泣していた。
 
先生とよばれる純深叶がやってきて
“明日香さんもここへ来たときは皆さんと同じでした”
と決まり文句のようなことを言いだす。
 
純深叶は
“その力を開花させてあげましょう”
といって、ヒーラーになるための養成コースの価格表を差し出す。
 
何十万円もするコースばかりで、参加者の一人は驚いていたが、他の参加者は白い目で見ている。
 
明日香はその後も自分の体験談を話して、参加者たちの心をつかんでいた。
 

明日香を調べる人物

セミナーの終了後、先ほどサロンで“高い”といった人物は明日香を本格的に調べているようだった。
 
セミナーが終わったあとの明日香の後をつけて、写真も撮影している。
 
今の明日香はヒーリングブログやSNSでの発信内容には一切の隙はなく、サロン関連のヒーリングのことで埋まっていた。
 
SNSはしっかりとタグの設定がされていた。
 
フォロワーは1万人で、サロン“アンジェルリングル”の広告塔だった。
 
仕事帰りの明日香は、スーパーでオーガニックの野菜を購入していた。
 
常連なようで、店員とも気さくに会話している。
 
買い物を終えた明日香は一人暮らしのアパートの部屋に帰っていく。
 

“本当”の明日香

明日香は部屋に入ると、先ほど買った野菜を写真に撮影してコメント付きでSNSにアップする。
 
すると、トマトを鷲掴みにして
“断捨離、断捨離”
といいながら握りつぶす。
 
姉から電話がかかってくるのでとると、姉は父の一周忌に出ない明日香をきつく咎める。
 
姉によると、明日香は保険金で遺産が出たとたんに行方をくらませているのだった。
 
さらに、父の介護も途中からはヘルパーに任せきりだったのだという。
 
電話越しに元気に遊ぶトイプードルのソラの声が聞こえてくる。
 
明日香の話だとソラは死んだハズだった。
 
明日香は姉の話をロクに聞かずに電話を切る。
 
 
明日香は奥の部屋の扉を開ける。
 
その部屋だけはブランド物の服やバッグで埋め尽くされていた。
 
明日香は鼻歌を歌いながら着替えを終えると鏡をみて
“やばーい。とても36には見えなーい”
と笑っている。
 
明日香はそのまま夜の街に遊びに行く。
 
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です
 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【ラブと癒やしとホントの私】1話の感想

シリーズが進むごとに、どんどん過激な方向に進んでいますね…
 
1作目の明日香は自分は不幸になっていましたが、他人を巻き込んではいませんでした。
 
トイプードル一匹は犠牲になってしまっていましたが、バカな明日香が自爆しただけです。
 
 
2作目の主人公の明日香の後輩のサヤも自爆です。
 
サヤはSNSに依存するあまり、せっかくつかみかけていた幸せを自ら手放していました。
 
 
今回の3作目は、明日香は霊感商法のようなことに手を染めています。
 
傷ついている人を騙して高額な金銭を巻きあげるという、鬼畜の所業です…
 
おそらく明日香はロクな死に方をしないでしょう…
 
もしかしたらサヤも明日香の手先として参加するのかもしれませんね。
 
もしかしたら前作で中山を突き落として会社にいずらくなった詩織も出てくるかもしれません。
 
これまでで一番エグイラストシーンになるのは間違いなさそうな導入部分なので、非常にワクワクしました!
 
 
明日香の本性ですが、やはり本質的な部分は変わってなくて安心しました。
 
今の明日香は自分の愚かさに気づいているようですが、それでもSNSやブランドものへの依存は辞められないみたいです。
 
池田ユキオ先生は決して絵が上手い方ではありませんが、明日香の表情の描き分けは見事でした。
 
明日香の“胡散臭い不自然な笑顔”が読者目線だとよく伝わってきます。
 
特に、鏡を見た明日香の
“やばーい。とても36には見えな―い”
の時の絶妙に気持ち悪い表情は見事でした。
 
人を騙して金を巻き上げる商売をしている明日香ですが、どんなふうにボロが出てくるのか楽しみです!
 
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です

無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読む方法

無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読む裏ワザ!

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「本屋に行くのは面倒くさい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はU-NEXTなら無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むことができます。

U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。

U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを600円分実質無料で読めます。

ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!

31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。

600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!



【お得な利用方法】
600円分のポイントで「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。