⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【ラブと癒やしとホントの私】3話(結末)とは?

出版社:小学館
発売日:2019/4/26
作者 :池田ユキオ

もう一度、誰よりもキラキラしたいの…!
 
そのためなら、なりふりかまっていられない。
 
なんだってするわ!
 
元読者モデルのキラキラOLだった明日香。
 
一度はどん底に転落するが、生まれ変わったシンプルライフをSNSで発信し、ヒーリングサロンの広告塔として華麗に復活を遂げる。
 
サロンの幹部候補と囁かれ、成功を夢見て明日香が売りさばいたサロンの商品が、思わぬトラブルを呼び…!?
 
SNS依存女子の承認欲求の闇を描く、大人気話題作「ゴミ屋敷とトイプードルと私」(池田ユキオ)「#ラブと癒やしとホントの私」編、シリーズ最終話!

 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【ラブと癒やしとホントの私】3話(結末)のネタバレ

アレルギーで死にかける子供

アレルギーで死にかけた子供を抱える母に対して、明日香は
“ただの水で人が死ぬわけない”
と主張する。
 
“ただの水”
と明日香が協調するので、セミナーの参加者たちは訝しげな表情をしていた。
 
純深叶がやってきて、上手いこと言いくるめて場を収めていた。
 
純深叶は参加者たちと母親の心を上手くつかみ、死にかけている子供にみんなで気をおくるパフォーマンスをする。
 
すると、子供は体の力が抜けてグッタリとする。
 
“治った”
と参加者たちは興奮していた。
 
潜入している記者らしき男は、その様子を動画撮影している。
 

駆けつける救急隊員

誰が呼んだか不明だが、救急隊員が駆け付けていた。
 
救急隊員たちのことばで、母親や正気に戻った様子で慌てて病院についていく。
 
一連のやり取りで参加者たちも正気に戻り、みんな帰っていく。
 
明日香は責任を感じて純深叶に謝ると、純深叶は
“大丈夫。在庫の水5000本売りさばいてくれれば”
と引きつった笑みを見せる。
 

明日香を皮肉るリョウヤ

リョウヤは水を大量に買わされた明日香を皮肉っていた。
 
リョウヤは純深叶の力を信じていないようで、純深叶のことを嘲って明日香を煽っている。
 
リョウヤは明日香に
“あんたは有名になりたいだけ、これから望み通りになる”
といって去っていき、アンジェリングルからいなくなる。
 

袋叩きにされる明日香

サロンのことが週刊誌に全て晒されて大騒ぎになっていた。
 
明日香の写真は目元に薄いモザイク入りで掲載されており、モザイクはほとんど意味を成していなかった。
 
雑誌のインタビューには純深叶がこたえており、今回のことはすべて明日香の暴走ということになっていた。
 
明日香が高額で売りつけていた水は、ただの水道水だと判明もしていた。
 
明日香は純深叶に話を聞きに行くが
“これを乗り越えたときにヒーラーとして本物になれる、私を信じて”
と軽くあしらわれる。
 

追い詰められる明日香

明日香の部屋には大量の水が届いていた。
 
さらに、売りつけた客から着払いで水がどんどん届いてくる。
 
SNSも荒れまくっていた。
 
明日香は部屋で苛立っていると、見知らぬアドレスからある写真が届いてくる。
 

純深叶の正体

純深叶は悪くなったイメージを払拭するため、会員たちを集めてセミナーを開いていた。
 
集まった会員たちは純深叶の言葉に感激して
“ついていきます”
とまとまりかけていた。
 
明日香は本来の派手な格好をして潜入していた。
 
明日香は
“あんたの過去なんてみんなウソ”
といって、写真をその場にバラまく。
 
写真には例の“過去の”純深叶が写っていた。
 
しかし、そのすぐ横に“今の”純深叶も写っている。
 
明日香は
・純深叶は33歳の元キャバ嬢
・“過去の”純深叶はいじめている実の姉
であることを暴露する。
 
純深叶は明日香よりも3歳も年下だった。
 
会員たちにも動揺が広がっている。
 
明日香はどん底にいた自分を救ってくれた純深叶を本気で信じていた。
 
“無駄なものは一切排除すればいい”
という純深叶の教えを守り、頭髪を剃ってスキンヘッドにしていた。
 
明日香はその場でかつらをとって頭を見せる。
 
純深叶はそこまでした明日香を切り捨てようとしていた。
 
明日香の糾弾に対して、純深叶はとうとう本音をぶちまける。
 
会員たちは激怒して純深叶を糾弾する。
 
その一部始終を、潜入していた記者の男は動画で撮影していた。
 
純深叶は警察に捕まることになる。
 
アレルギーで死にかけていた子供は無事に元気になっていた。
 
あの時、救急車を呼んだのは記者の男ではなく明日香だった。
 

リョウヤの次の金ヅル

明日香に本当の純深叶のことを教えたのはリョウヤだった。
 
リョウヤはネットニュースで純深叶が捕まったことを確認して満足そうにしている。
 
リョウヤの次の金ヅルはサヤだった。
 
サヤは
“ヒーリングサロン ルミリリヤ”
の代表のスーパースピリチュアルカウンセラーとしてリョウヤによってプロモーションされている。
 
サヤは目立つことができて気持ちよさそうだった。
 
記者の男の次のターゲットはサヤだった。
 

逃亡する明日香

明日香は家賃を滞納していたため、大家が家の前までやってきている。
 
警察もやってきて、明日香に話を聞きたいという。
 
警察は大家に頼んで鍵を開けてもらうと、家の中は1本1万円の水が入った段ボールだらけだった。
 
明日香は2階のベランダから飛び降りて逃亡を図るので、警察は慌てて追いかける。
 
すると、明日香が以前水を大量に売りつけた太っていた女がやってくる。
 
女はすっかり痩せて明るくなっており、結婚も決まって明日香にお礼を言いたいのだという。
 

明日香の幸せな人生

2階から飛び降りた明日香は、裸足のまま全力で走っていた。
 
“みんな見て、これがあたしの幸せな人生”
と思って笑いながら全力で走っている姿は生き生きとしているが、狂気も孕んでいる。
 
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です
 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【ラブと癒やしとホントの私】3話(結末)の感想

リョウヤが仕掛け人でしたね!
 
純深叶もリョウヤが作り上げた虚像のうちの一つだったようです。
 
リョウヤはああやって自分の顔は表に出さず、自己顕示欲の強い女をコントロールして稼ぐ詐欺モデルを開発したようです。
 
リョウヤは“有名無力 無名有力”という言葉をそのまんま体現したような男です。
 
 
リョウヤが作り上げた詐欺モデルのよくできた点として、リョウヤに騙された女たち(純深叶や明日香)は、バレたあとにその矛先をリョウヤに向けていないことです。
 
純深叶は燃え尽きた様子で、明日香は矛先を純深叶に向けていました。
 
リョウヤに騙された女たちは
“自分でビジネスをやっている”
と思っており、リョウヤにコントロールされていることに気づいていないからだと思います。
 
それが表現されているポイントは、明日香の後輩のサヤがちょっと出てきたところです。
 
サヤは自分が目立って気持ち良くなっています。
 
おそらくサヤはリョウヤに感謝はしても“騙された”と恨みを向けることはないでしょう…
 
 
ラストではとうとう明日香が警察に追われる身となりましたね…
 
続編では逃亡生活が始まるのでしょうか。
 
明日香は一応は純深叶の部下のため、そこまで大した罪に問われないかもしれません。
 
まったく懲りないタイプの明日香がどこまで突き抜けるのか、続編があるのが楽しみです。
 
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です

無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読む方法

無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読む裏ワザ!

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「本屋に行くのは面倒くさい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はU-NEXTなら無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むことができます。

U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。

U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを600円分実質無料で読めます。

ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!

31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。

600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!



【お得な利用方法】
600円分のポイントで「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。