⇒第1章はコチラ♪
 
⇒第2章【港区会デビュー】はコチラ♪
 
⇒第3章【ラブと癒やしとホントの私】はコチラ♪
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私【キラキラtuberまみりこ】」を読むならコチラ♪
※全シリーズ読めます!
 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【キラキラtuberまみりこ】2話のネタバレ

聖子の枕の相手は…

聖子が枕営業していた相手は新田ではなく、新田の第一秘書の上原だった。
 
上原はマミリコの初回のライブ配信を聖子と一緒に見ていた。
 
上原はマミリコのライブ配信の視聴者の数に感心していると、聖子は苛立っている。
 
聖子は上原を通して新田にプッシュしてもらうように強く怒鳴りつける。
 
上原は聖子の必死さに呆れていた。
 
聖子は
“お金のためじゃない。全てのママたちのため”
と達観したような表情をしている。
 
上原は帰り際に聖子に小遣いをせびっていた。
 

ママ友をこき使う聖子

聖子は自分たちの配信場所に使うマンションの一室を一人のママ友に命じていた。
 
カナエというママ友で、他のママ友に比べて太っていて地味だったため裏方を押し付けられていた。
 
カナエはかなり無理なスケジュールで仕事を押し付けられて不満がありそうだが、聖子には逆らえないようだった。
 

犬の世話をしないマミリコ

マミリコはライブ配信中だった。
 
チエは犬がおなかをすかしているのに気づきエサなどを買いに行く。
 
マミリコが犬のために何も用意していなかったため、チエは仕方なく犬のための道具を一通り買ってくる。
 
チエが買い物から戻るころにはライブ配信は終わっていた。
 
チエの気遣いなどマミリコは気づいていなかった。
 
マミリコは新田からラインが来るのを確認して喜んでいる。
 
チエは先ほどのコメントに
“バラすってやつなんのこと?”
とあったのを尋ねるが、マミリコははぐらかしていた。
 
マミリコは次の動画撮影のための髪型の変更をチエに強引に要求して、チエは仕方なくしてあげる。
 

聖子の本当の姿とは…

聖子は自宅で豪華な手料理を作ってSNSに投稿していた。
 
その日は結婚記念日ということで、旦那はハワイだとSNSにはアップしている。
 
すぐにたくさんの称賛コメントがはいり、聖子は愉悦に浸っていた。
 
旦那がシアトルからの出張に帰ってくると、聖子は快く出迎える。
 
しかし、旦那は聖子に無反応だった。
 
聖子は明るい表情で一方的に話しかけるが、旦那は淡々と無視し続ける。
 
旦那の聖子に対する無視が始まったのは8年前からだった。
 
きっかけは聖子にはよくわからなかった。
 
聖子はおそらくは息子の小学校受験に全精力を使っていたためだと思っていた。
 
運動会や学芸会など人前では仲良し夫婦を装っていたが、出張が多くなりそれもできなくなっていた。
 
SNS上では“素敵な家族”を作り上げて、みんなから“いいね”をされていたため聖子は気に留めていなかった。
 
“タワマンに住む稼ぎのいい夫に、有名私立に通う息子。義両親は他界しており介護の心配もナシ。ママ事業も立ち上げている”
というステータスで、たいていの女の上に立ててママ友グループのリーダーだった。
 
しかし、息子が大麻所持で私立中学を中退させられることになる。
 
会議で聖子は
“悪い友達にそそのかされた、ブログに書いてやる”
など教員たちを脅したが、夫がその時だけ
“お前のせいだ”
と口を開いていた。
 
聖子はSNSで変な噂が立つ前に
“息子をもっといい教育を受けさせるため転校した”
と書き込む。
 
今は息子は北海道の更生施設の寮で暮らしているが、いまだに聖子のことは“あいつ”と呼んでいるのだという。
 

真実で誤魔化す聖子

息子からは洗濯物だけが着払いで送られてきていた。
 
聖子は旦那の出張での洗濯物も一緒に選択して、その様子もSNSにアップする。
 
“寮生活の息子と海外出張の夫の大量の洗濯物!ママにまかせなさい、真っ白にしてあげるからね!!”
というコメントをつけて高級な洗濯機の写真をアップすると、すぐに大量のコメントが届いていた。
 
聖子はそれを見て
“嘘はついていない、完璧なママ”
とニヤけていた。
 

接待も上手くいくマミリコ

マミリコは新田の会社の社食に呼ばれていた。
 
新田と二人で昼食となり、得意の大食いを見せると新田も喜んでいた。
 
マミリコは社食の美味しさを褒めると、新田はご満悦だった。
 
マミリコは
“プッシュもらいにきました”
とストレートに要求するが、新田も
“そんな簡単にあげられません”
と軽く対応する。
 
新田は土産もなく丸腰で来た度胸に感心していた。
 
新田は手土産に“手作りクッキー”などが大嫌いなのだという。
 
“何入ってるのかわかんなくて気持ち悪い”
という新田の言葉を、新田への接待でやってきていた聖子は聞いていた。
 
聖子は大量の手作りクッキーを抱えていたため恥ずかしさで真っ赤になる。
 
新田とマミリコは聖子がすぐそばにいるのに気づいていなかった。
 
新田はマミリコが新人ライブで一位になったことを褒めていた。
 
聖子は悔しそうにしている。
 
聖子たちのチャンネルは七位だった。
 

殺気立つ聖子

聖子は自分たちのチャンネルのライブ配信前で気合が入っていた。
 
冒頭のあいさつの練習でも、気合が入りすぎて他のママ友たちにキツくダメ出しをする。
 
他のママ友たちは聖子が苛立っているのがランキングのせいだと気付いていた。
 

視聴者には正体がバレていた?

聖子たちのライブ配信がスタートとなる。
 
その日のテーマは
“育児中のストレス解消法”
だった。
 
聖子を含む三人の母親たちが、一日のタイムテーブルを発表しあうというものだった。
 
聖子は
“仕事をしながらの子育てでもキラキラしている秘訣”
を完璧なタイムテーブルとともにプレゼンする。
 
一緒に配信しているママ友たちは感心していたが、視聴者のコメントは0だった。
 
次は愛子という地味な感じの主婦だった。
 
愛子は
“聖子ママの後で恥ずかしい”
といいながら、飾らない内容でありのままを発表する。
 
すると、大量の応援コメントが届いていた。
 
ママ友たちは
“聖子ママあんなに気合入れといてコメント0じゃん”
など囁いていた。
 
視聴者のコメントでも
・聖子って完璧アピールし過ぎでウザイ
・ボスママ気取り?聖子って人怖い
・確かにこの人ちょっとね…
など、聖子の正体を見透かしたかのようなモノが多数流れていた。
 
それを見たママ友たちは笑いをこらえるのに必死だった。
 
そのコメントの中にはマミリコのものも含まれており、マミリコは配信を観ながら爆笑していた。
 
マミリコはそれで内部分裂して自爆すると確信している。
 
ライブ配信の途中にもかかわらず、聖子は退場してしまうが他のママ友が何とか最後までやりきる。
 
ライブ配信終了後に聖子は
“笑ったの誰よ?許さないからね”
とママ友たちを威嚇する。
 

マミリコの自作自演

マミリコは
“完璧な自分を見せつけるなんて誰も共感しないのに、わかってないよね”
とほくそ笑んでいた。
 
マミリコは自作自演をするため、ライブ配信状態にする。
 
そのスイッチを謝って押してしまったのは犬だという設定だった。
 
マミリコは唐突にチエに
“新田社長、私の事どう思ってんのかな?”
と話し出す。
 
唐突な話題をふられてチエは困惑していた。
 
マミリコは
“私…新田さんが好き…”
というと、チエはライブ配信されていることに気づき慌ててストップする。
 
ライブ配信がストップするまでの数秒間で
“さっきパルフェ(犬)が触ったかも…”
とさりげなく差し込んでいた。
 
マミリコは動揺してチエに抱き着くフリをするが、思惑通りだとニヤけていた。
 
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私【キラキラtuberまみりこ】」を読むならコチラ♪
※全シリーズ読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です
 

ゴミ屋敷とトイプードルと私【キラキラtuberまみりこ】2話の感想

主人公はマミリコじゃなくて聖子の方だった…!?
 
今作はダブル主人公体制のようですね。
 
聖子も歴代の主人公たちと比較しても遜色ないレベルの偽キラキラ女子でした。
 
家庭が崩壊しているのにもかかわらず、そのことの重大さを全く理解していないあたりからヤバさを感じます。
 
枕の相手も新田ではなく、その部下の上原ということでスケールが小さいですね…
 
おそらく聖子が今の旦那と結婚した経緯は、婚活パーティや婚活サイトなどでステータスのみで選んだのだと思います。
 
聖子の感じだと精神年齢は17歳くらいでストップしてしまっているようですね…
 
学生時代にスクールカーストの上位にいた感覚から、いつまでたっても抜け出せないのが伺えます。
 
池田ユキオ先生は本当にイタイ女子を描くのが上手です!
 
レパートリーが尽きないのに本当に感心します。
 
 
 
マミリコは今のところ順調ですが、引っかかるのがチエも心配していた過去にマミリコが何かをしたことです。
 
売れないアイドルをしていたということで、ライバルを蹴落とすために何かヤバいことをしていたのだとは想像できますが読者の想像の上を行ってほしいです。
 
マミリコは自作自演で新田と強引に関係を縮めて、聖子をさらに惨めにするつもりのようです。
 
聖子を挑発して手を出させて、それをライブ配信するとか考えてそうですね…
 
聖子 VS マミリコ の醜い争いは今のところマミリコが優勢ですが、聖子の健闘に期待してます!
 
 
⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私【キラキラtuberまみりこ】」を読むならコチラ♪
※全シリーズ読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です

無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読む方法

無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読む裏ワザ!

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「本屋に行くのは面倒くさい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はU-NEXTなら無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを読むことができます。

U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。

U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを600円分実質無料で読めます。

ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!

31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。

600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!



【お得な利用方法】
600円分のポイントで「ゴミ屋敷とトイプードルと私」のシリーズを、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。